FC2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2018

我が家のお金の守り方

稼いだお金を守りながら更なる収入UPを目指す実体験です!!

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: 節税

Tags: ---

本文: 0  Trackback: 0

逃げ切れないのか?

逃げ切れないのか?

日本の「税金」。

会社設立後、いい感じに売上が上がり、愛妻への報酬を考える必要が出てきました。
皆さんも良く耳にすると思いますが、配偶者の給与は103万以内がいい。とかって聞きますよね。

「所得税の扶養」・・・年末調整のアレです「配偶者控除」38万ですね。
これは配偶者の収入が103万以下で受けられるものです。
103万を超えると、配偶者控除が受けられなくなります。
が、130万を超えて141万までは段階的に「配偶者特別控除」にて控除されます。
141万を超えると、配偶者控除はどちらも出来なくなります。(涙)

ただし、「配偶者特別控除」は本人の合計所得金額が1000万以下(給与収入のみの場合はおおむね1230万以下)でないと受ける事が出来ません。

又、ここでは「所得税」でのお話ですが、130万以上になると別問題が発生します。
社会保険の扶養が外されてしまいます。

この様な事から、103万までが良いよね!と言われる原因と思われます。

それでは、我が家の場合はどうか?
私の給与年収予定1970万。「配偶者特別控除」はありません。
よって、103万以下又は税負担を上回る報酬が必要になってきます。

ここで、もう一歩踏み込んで考えてみます。
現在の目標「年間貯蓄額5000万」を目指しています。デカイモクヒョウダナ。。。

要するに、多額の役員報酬のみが目標ではなく、いかにして現金を残すか!が重要。

方法として、上記の様に税負担を上回る報酬を取りながら貯蓄に回すか?
又は、会社にプールしながら「役員退職金」にて最後に大きく取るか?

かなり長期的な計画・予測・そして「努力」が必要です。(汗)

どちらで行こうか。まるで無限連鎖の様に考える事が湧いてきます。

次回はシュミレーションを交えていきます。


応援お願いします!!!ポチット
スポンサーサイト

テーマ : ☆経営のヒント☆    ジャンル : ビジネス

Comments

Leave a Comment


プロフィール

涙の経営者

Author:涙の経営者
名前:涙の経営者
職業:小さな会社経営者
年齢:35歳
好きなこと:投資
嫌いなこと:嘘・いい加減  
  夢  :大金持ちになって、思いっきり人助けをする!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
ヤル気の素カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。